消息

D・キッサンの、主に仕事情報のお知らせ用ブログです。

イコライザーおじさん

ご無沙汰しております、単行本作業もほぼ終えました。私がどうかなっても7月25日にヲチコチ7巻出ると思います。最新話公開されております、ここまでが7巻に収録されます。よろしくお願い致します。

 

 千歳ヲチコチ | ゼロサムオンライン | 一迅社オンライン

 

平安物として女装はいつかやらんといかんなと思っておりました。感無量です。

 

 

 最近読んでた本

夢も定かに

夢も定かに

 

 

満つる月の如し: 仏師・定朝 (徳間文庫 さ 31-7)

満つる月の如し: 仏師・定朝 (徳間文庫 さ 31-7)

 

 『孤鷹の天』から引き続き澤田作品を読んでたんですが、両方とも面白かったです。フォロワーさんにもオススメされた『夢も定かに』は奈良時代の働く釆女達の話で、なんとなく酒見賢一さんの『後宮小説』を思い出して(女子3人で一部屋の感じが)一番読みやすかったな。

『満つる月の如し』は政争に巻き込まれる仏師定朝と僧侶隆範のお話です。平等院鳳凰堂行ったことあるので、定朝が造ったのかあれホア〜!って感じで楽しく読みました。あと色稚児の甘楽丸と隆範の関係は、普段脳内のBL係数が低いわたくしもちょっと萌えッときましたよ。

 

読書家の編集さんに薦められた本です。海外物だしSFだし…で、こういうジャンルはほんと何にも知らないくらい門外漢なんですが、 面白くて素敵な短編集でした。やはりちょっとその、SF的な用語がズラズラズラ〜と並んだ時は「な、何を言っているか全く分からん…!」って感じだったんだけど、お話自体はそんなに難しい訳ではないです。

特に好きなのが「選抜宇宙種族の本づくり習性」と最後の「良い狩りを」かな。SFと言いつつ、文字に関するお話がいくつかあって、それはどれも好みな感じでした。いやあ…もう4次元5次元とか当たり前で、人間も意識だけで生活してて(それって人間なのか)やっぱぱねえSFは…。

これはあんまり話とは関係なくて私が得た印象なんだけど、ポジティブな「父性」の描写がとても多いのにちょっと驚いた。パパつよいな。

 

 

作業が一段落したので映画DVDをつらつら観てたんですが、デンゼル・ワシントンの「イコライザー」めっちゃ面白かったです。「人に向けてやってはいけないDIY」がいっぱいつまったホームセンター映画でした(違います)嗚呼、何故私が通う喫茶店にデンゼル・ワシントンがいないのだ…。

あと「思い出のマーニー」すごいよかったです…。マーニーは金髪ロングで可愛いことこの上無しですが、杏奈もパッと見ボーイッシュだけど美人顔で、二人を見て「かわいい…かわいい…!」とつぶやきながら鑑賞していました。声も合ってたし、背景も美しかった。杏奈の心のヒダが丁寧に描写されてて、こうしたいのに出来ない自分にいらだって凹んじゃうとことか、あ〜なんかわかるな〜って共感してジワッと来たりしました。

私はここ最近のジブリの、涙の表現が苦手というか、ちょっとモッタリしてる水の表現があんま好きくないな〜と思ってたんだけど、マーニーではあんまり感じなかったな。ジブリも色々あるぽいが、次世代の方々にもがんばっていただきたいです…。

広告を非表示にする