消息

D・キッサンの、主に仕事情報のお知らせ用ブログです。

激走戦隊カーレンジャー

おつかれさまです、キッサンです。(仕事メール)ヲチコチ更新されました〜。なんとか出仕にこぎつけた!よろしくお願い致します。

 

 千歳ヲチコチ | ゼロサムオンライン | 一迅社オンライン

 

そんなに勿体ぶったつもりはなかったのですが、やっと内親王様出せました。連載での新キャラはいつも不安です。読み切りはその場で話を終わらせられるので、キャラの役割も明確だからそんな風には思わないですが、連載での新キャラは今までのキャラとうまくやっていけるかどうか分からない不安があります。雅楽頭様はすごく不安でした…(笑)内親王様もうまく絡めていければいいな〜。

 

台湾版ヲチコチ3巻頂きました。

f:id:d-kissan:20150212145850j:plain

装丁はほぼ日本の物と同じです。カバー下もカバー下用のイラストだし、ページ数も一緒だし、本文の紙質はむしろこっちの方が良いかも…。

f:id:d-kissan:20150212150007j:plain

「ハハハ…ニ〜〜ハオ〜〜〜」

 

ところで、ヲチコチと平行して今描いてるワードでの連載「英雄の親」は、ヒーロー戦隊に選出された娘とその母親の話なのですが、私は戦隊ものは全く門外漢で、今回この「英雄の親」を描くにあたって何か観てみようと手に取ったのがスーパー戦隊シリーズ20作品目の「激走戦隊カーレンジャー」でした。

たまたま近所のTSUTAYAではこのカーレンジャーがおすすめされていたのです。これがね、とっても面白くてですね、ほんとに楽しい作品でした!戦隊ものの面白さってこういうことか〜と、また一つ食わず嫌いみたいなのが無くなって嬉しい限りです。

でもこのカーレンジャーはコメディ要素がかなり強い作品で、メタ的なつっこみも多くて、それが私好みだったのかなあと思いました。会社の同僚でヒーロー戦隊って、正直やだよね〜??会社もさ、しょっちゅう社員がヒーロー業のためにいなくなってて、やっていけるのかい?などという無粋な思いはさておき、日本のごく一部(ビッグサイト周辺)で戦って地球が平和ならまあいいかという気持ちになりました。

そしてこれが作品に生かせるかどうかはまた別のお話…。